公保険の具体例



公保険の具体例
<保険の基本>


「プロが選んだ 自分が入りたい保険ランキング」死亡保障部門で「週刊ダイヤモンド」発売初年度から2年連続第1位

公保険の具体例



公保険の具体例についてあげます。身の回りには多くの公保険があります。



給料から知らず知らず引かれていくものが社会保険や健康保険などの公保険です。
雇用保険を払っておくと、会社を辞めたときに職業安定所で手続きを行えば、
雇用保険(いわゆる”失業保険”のこと)をもらうことができます。



車の自賠責保険は、民間で行っていますが、自賠法による強制加入なので公保険の扱いになります。


<このページのポイント>

1、社会政策的目的を実現するための「社会保険」

  • 健康保険法にもとづく各種の「健康保険」
  • 厚生年金保険法等にもとづく各種の「年金保険(国民年金など)」
  • 雇用保険法にもとづく「雇用保険」
  • 労働基準法による「労災保険」
  • 将来の高齢化社会に向けた「介護保険」

2、地震保険に関する法律にもとづいて政府が行う「地震保険の再保険」

3、産業政策的目的を実現するための「産業保険」

4、森林国営保険法にもとづく「森林火災保険」

5、貿易保険法にもとづく「貿易保険」

6、自賠法にもとづく「自賠責保険」




次へ 私保険の商法上での分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です